ほんわかぱっぱオブ・ザ・デッド

明るいかんじでいこう

【Netflix】『SUBURRA-暗黒街-』

Netflix amazonプライム huluを契約しているので、それはそれは毎月大変な量のドラマを見ているわけです。

 

主に海外ドラマ、映画、アニメぐらいの順番で見ていまして、記録と誰かの参考のために感想を書いていきます。

『SUBURRA-暗黒街-』

f:id:nobujo:20171018233303j:plain

 Giancarlo De Cataldo and Carlo Boniniによる原作小説を2015年に『暗黒街』として映画化し、そのNetflix版ということで2017年の10月配信開始されました。

 

空前の規模となる土地売買をめぐって、マフィアや地元の有力者が三つ巴、四つ巴にもなって争いあいます。

 

・感想

かなり渋い、がいいドラマ。後半になるにしたがってグングン引き込まれていく。

3人の主人公はそれぞれ出自や育った環境は違うものの、肉親との対立という点を共有していて、そのあたりをぜひ注目していただきたい。

 

あとローマを仕切る圧倒的な人物として「サムライ」というおっさんが出てくるんですけど、これが面白い。明らかに台風の目になっていて事態が大きく動く時の発起点になっていたりします。

f:id:nobujo:20171018235750j:plain

ちなみにヤマハのT-MAXというビッグスクーターに乗っていて、ドライな合理性を持ったキャラクターだということが伝わってきます。渋いですねー

 

ドラマ全編を通して、ローマの街並みが常に美しく、2千年前の遺跡を眺めながらランチできるのが羨ましく思えました。いつか行ってみたいですね。