ほんわかぱっぱオブ・ザ・デッド

明るいかんじでいこう

手首に十字キズ

いつも頭の中では固体化されない思考がフラフラとしているのに、いざブログに書こうとするとどこかへ行ってしまう。

だからこうして力技で書き始めている。

構成もない。技術もない。いうなれば怪電波丸出しの文章である。

 

今週は疲れた。

バイトの面接に行き、指示を聞き、議事録を取った。

ワンデイお試しで孤軍奮闘はたらいた。

そして落とされた。

 

無念つかまつった。

 

おい!忘れんからな!という気持ちを強めて俺はプログラミングの勉強を進める。

 

プログラミングの勉強はかなり自分に合っているらしく、数日触らないと忘れてしまうんじゃないかとソワソワしてくる。

 

グループで勉強したいんだが、公共の関係性は仲を取り持とうという性根が出てしまうのでダルい。

好きな人たちの仲を取り持つので俺の人生はオーダーストップ。

 

数日後、Web業界に入りたい人たちの勉強会みたいなところに行った。

俺みたいなノリぱりぱりの白帯もいれば、何頭も大熊をぶっ倒してきたようなおじさんもいて、なんだこりゃ、であった。

 

講演もあり、現役バリバリの人たちの話は面白かった。そして自分が歩まんとする道は限りなく王道という結論にいたった。

 

余は満足じゃ。

 

うって変わって、今は入院しています。

明日、軽い手術をやるとのこと。

場合によっては手首に十字傷ができるらしく、生き恥じゃん笑 となりました。

 

クロススカーリスト。

「ねぇおじいちゃん。なんで手首に十字傷があるのー?」

医療機関の横の連携が取れてないからじゃよ」

 


風邪をひくな。これは演習ではない。